記事一覧

キッズカート・ビレルキッズ 練習走行61回目

レース前の最終練習です。




午前中の内に、Super Chipsさんでニューフレームに不具合が出ていないかのチェックと、レースに向けてセッティングの相談。





午後には帰宅したK46をのせて中井インターサーキットへ。





マシンの準備をしている間に、ドライバーは宿題タイム。




20200226練習走行61回目1




いままでK46はピアノ、フラッグフットボール、サッカーと、カート以外にもいろいろと取り組んでいましたが・・・




今シーズンはカートに専念するために、習い事のスケジュールを見直し。




チームで相談した結果、幼稚園から続けていたフラッグフットボールクラブを退団。




今までは4時間授業の日にカート、5時間授業の日はフラッグフットボールと掛け持ちしていましたが・・・



これからは水曜日はカート一本です。




宿題が終わったところで、レースに向けてウェイトの確認。



75㎏ちょっと超えるくらいかな~と思っていましたが・・・




20200226練習走行61回目2




おい!いつの間にやら2㎏も増えてるぞ??




ナイター走行に向けて、レーシングスーツの中に着込んでいるとはいえ・・・




子供の成長は侮れない・・・



もしかしたら、ニューフレームのナックルが、古いフレームに比べて剛性の高そうなパーツに代わっているので、その重さもあるのかもしれませんね・・・




とはいえ・・・徐々に余裕のなくなってくるウェイトに若干焦りを感じます。





さて、この日も駿輔先生に個人レッスンをお願いしていましたが・・・




先生の到着がすこし遅れるとのことで、とりあえずK46一人で走行を始めます。












日差しもなく、路面もタイヤも冷え冷えのコンディションでしたが、走り初めからまずまずのペース。




まもなく駿輔先生も到着して、レース直前練習なので、レースラップをイメージした練習をしましょう・・・なんて話していると・・・




ポツポツと雨粒が・・・




なんとか1本目はドライ路面で走り切ることができましたが・・・



2本目走行に向けて準備をしている間に雨脚が強くなり・・・



路面コンディションはフルウェット。




20200226練習走行61回目4





う~ん、レースに備えてショップさんに相談したセッティングを試したかったのに・・・




とはいえ・・・雨なら雨で教わることは沢山あります。




20200226練習走行61回目5





レースを想定して、15周という周回数の中、刻一刻と変わる路面コンディションにいかに合わせていくか。




短い周回数の中で、ベストなライン取り、ベストな走り方を探す練習です。




無理してでもコーナに突っ込んでいった方が速いのか・・・? それとも、進入スピードを押さえて、加速重視の走りの方が良いのか?




自分で考え、試し・・・走りの手ごたえ、ラップタイムを見ながらまた修正する。




先生からもアドバイスはありますが、「これが正解!」というものはありません。それは、走っているドライバーにしか導き出せないもの。




マシンと会話しながら、ベストの走りを探していきます。




幸い、雨は一時的にパラパラと落ちてきただけで、徐々に改善してくる路面に合わせてタイムアップしていく練習ができました。




20200226練習走行61回目6




さあ、次はいよいよ開幕戦です。





20200226練習走行61回目7




20200226練習走行61回目8




20200226練習走行61回目9




20200226練習走行61回目10

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

K46Racing

プロフィール

K46Racing

Author:K46Racing
親子二人三脚で始めたキッズカート。

子供がドライバー。父親は監督兼メカニック兼マネージャー。

子供と協力してマシンを仕上げ、タイムを更新し、レースへ挑戦!
魅力的なキッズカートの世界へようこそ!!

愛車はビレルの入門キッズカートであるビレルキッズ。
中井インターサーキットをホームコースに楽しんでいます!

※初めにお断り。私は専門の教育を受けた整備士やレーシングカートの専門家ではございません。

あくまで個人の経験談、レース活動の記録としてこのブログを掲載しております。

こちらの記事をお読みいただいた方が、それをもとにレース参加したり、整備作業をおこなって、何らかの不都合を生じたとしても、当方は責任を負えませんので、すべて自己責任で行ってくださいね。